有限会社 三上建設

千葉県市原市の【三上建設】自然素材の無垢材を使った在来木造工法で耐震住宅。

対応エリア

千葉県全域

 


施工現場の様子やイベント情報などを公開しています。
My Reform Recipe

 

HOME»  無垢・宮大工

無垢・宮大工

無垢材とは

無垢材とは

 

無垢材とは、一本の木を切り出して
使用する木材です。

合板などとの違いは、見た目に美しいということ。木本来の質感や風合いは天然の木にしかだせないものがあります。

 

シックハウス対策

シックハウス対策

 

自然素材である無垢材は、シックハウス対策になります。

化学物質を含まないため、
シックハウス症候群の方でも安心して
お住まいいただけます。

 

法隆寺は無垢材

1000年以上の歴史を持つ日本が世界に誇る木造建造物の法隆寺に使用されているのは無垢材です。そこからわかるように、無垢材には高い耐久性と抗菌・防腐・防虫効果があることが実証されています。さらに驚くべき事は、改修工事を行った際に木が反発力を失っていなかったということ。長い年月を経てもなお、生き続けていたともいえます。

 

無垢材の加工には技術が必要

無垢材の加工には技術が必要

 

無垢材を使用しても、その良さを最大限に生かすには加工をする職人の技術が不可欠です。
集成板などの場合は木の反りなどを計算しなくてもいいため、特別な知識を必要とはしません。
しかし、無垢材の場合は反りが発生します。職人の技術により、反りを利用してより丈夫な家を造ることができます。

よって工場での大量生産のような方法では、無垢材を加工できません。当社では経験ある職人により、無垢材を加工しております。

 

宮大工がつくる家

宮大工がつくる家

 

宮大工がつくる建築物は、神社や寺院などです。それらの建物を造るには、豊富な知識と経験が必要とされています。

当社の職人は以前に宮大工を行ってきました。

現在はその技術をもとに、進化した木造在来工法として、一般住宅に役立てています。